じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

オーディオストックの審査結果で不採用だった音を、LogicProXでノーマライズ処理して再申請した件

どうも、じょーじです。

タイトルですべて説明してしまっているように、オーディオストックの審査に音量が小さくて通りませんでした。

なので音をノーマライズ処理して再申請しました。

スポンサーリンク

 

僕は今までLogicでノーマライズ処理といえば、バウンスの時にしか使えないと勝手に思ってました。いちいちバウンスしてから聴いて確認するの不便だなと。

他にいい方法ないかなとネットで調べたら、すぐわかりました。

しかもアップルのサイトに載ってました。

 

簡単でした。

 

 

僕なりの使い方は

 

まずノーマライズしたいオーディオファイルを選びます。

f:id:kingofrookie:20180121000346p:plain

 

機能の中の「リージョンを非破壊的にノーマライズ(個別)」を選択するだけ。

f:id:kingofrookie:20180121000433p:plain

 

 

するとこうなります。

f:id:kingofrookie:20180121000505p:plain

 

すごい簡単!

たぶんこのやり方では対処できないことが出てきそうですが、とりあえずはこのやり方で大丈夫でした。

 

他にもオーディオファイルエディタを開いて下画面のファイルをクリック。

機能の中の「機能の設定」を選択すればピークレベルが変更できるんですけど、

まだよく理解できてないので今回は変更しませんでした。

f:id:kingofrookie:20180121002124p:plain

 

上の画像の効果音は無事審査に通りました。 

 

他にの何件か申請しているので結果がでたらブログにしようと思います。

 

オーディオストックでBGM・効果音を販売中! 

オーディオストックを始めるときに招待コード

KybnSLpZdWPI

を入力すると招待された人も招待した人も両方に300円入ります。

そして私がものすごい喜びます。