じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

FUZZ FACE JHF2 (エフェクター ジャンク)を修理!

どうも、じょーじです。

 

今日もエフェクターを修理した話。

今日のエフェクターはこれ!

 f:id:kingofrookie:20180303133438j:image

見た目は既成品と少し違うけど

JH2 FUZZ FACE !

スポンサーリンク

 

ファズは歪みの中でも大好きなので、いくつか持ってるんですがこのエフェクターが持ってるやつの中では一番好きです。

このエフェクターも、オークションでジャンク品で購入しました。

またまた履歴が残ってないので、正確な値段は忘れてしまったんですけど、かなり安かった記憶があります。

 

オークションの説明欄に書かれていたコメントは、たしか

「エフェクトを掛けても全然歪みません」

だったと思います。

 

このエフェクターを購入した当時、僕は自作のファズ作りにすごいはまってました。

結構いろんな自作サイトや書籍をいろいろ読んでいたので、

この症状と出品者の地域を見てピンときました。

出品は北海道からだったのです。

 

「このエフェクターは出品者は壊れたってかいてあるけど、壊れてなさそうだな」と。

 

なぜそう思ったかというと、このエフェクターは歪みを生み出すパーツにゲルマニウムトランジスタを使っています。

そのゲルマニウムトランジスタは寒いところだと、歪みがなくなります。

 

がしかし、もし壊れていたとしてもファズフェイスを何台か作れるだけの材料は持っていたので、エフェクターのケースとプリント基板を買うつもりで落としました。

 

その後エフェクターが届いたので早速音を出してみると、予想通り壊れてないのでした。

なので修理する必要もまったくありませんでした。

 

今だにそのまま使ってます。

 

中身はこんな感じでした。

f:id:kingofrookie:20180303133615j:image

 

ただ面の文字などが書き換えられているので、DALLS製なのかJim Dunlop製かは今だにわかりません。

 

ジャンクって書いてあったのに壊れてなかったラッキーな取引でした。

 

ジムダンロップのファズフェイスは今はいろんな種類があるんですね。

 (2018.07.23追記)

JIM DUNLOP JD-F2/FUZZ FACE DISTORTION

JIM DUNLOP JD-F2/FUZZ FACE DISTORTION

 

 

www.jyo-ji.com

プライバシーポリシー