じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

AppleTVを1年使ってみたらAbemaTV,Hulu,Amazonプライム・ビデオが見れて便利だった話

どうも、じょーじです。

 

今回はAppleTVを買って1年ぐらい使ってみての感想です。

f:id:kingofrookie:20180509154122j:plain

買うことを考えたきっかけ

それまでは、ソニーのTVでHuluを見ていたんですけど、Huluの配信方法が変わってTVで直接Huluを見ることができなくなりました。

 

けれどHuluは見続けたいので、TVを買い換えるかHuluを内蔵してるHDDレコーダー、ChromeCastやAppleTVを買うかで悩むことに・・・。

スポンサーリンク

 

購入するときに欲しい機能

まずは欲しい機能がいくつかあったので、比較するために書きだしてみました。

  • Huluが視聴できる
  • Amazonプライム・ビデオが視聴できる
  • YouTubeが視聴できる
  • スマホをリモコン代わりに使える

最低限この機能は欲しいと思いました。

まぁ、ようするにネットを使った動画をテレビで見たいってことですね。

 

YouTubeもTVで直接見てたんですけど、これもYouTubeのアップデートにともない見れなくなってしまいました。

 

アップデートするたびに、TVに元々付いていたネットを使った機能が、だんだん使えなくなってきてます。

スポンサーリンク

 

どれを買うか決める

HDDの録画機能はテレビ本体にもついてて、

これ以上録画機能はいらないため、価格帯が高めのHDDレコーダーは諦めました。

(宮崎は民放2つしかないので、そもそも録画チューナー1つで困ることがほぼない)

 

3つの機能を持っていた購入候補として

 kindle TV stick

 ChromeCast

 AppleTV

この3つに絞りました。

そしてAppleTVを買うことにしました。

AppleTVを選んだ理由

結果AppleTVを買入したんですけど、それには理由があります。

 

AppleTV以外の機器のいいとこ、悪いとこ

kindleTV stickはユーチューブを見ようとすると手間が掛かる。

タブレットのkindleのときもそうだったんですが、アンドロイドOSをベースにしたOSなのにYoutubeアプリというのが無くて、ブラウザ経由で見るしかないということ。

ChromeCastは特に不満もなく、Androidスマホを持っている場合はスマホの画面をTVに写せる(ミラーリング)機能が魅力的でした。

あと、2つとも値段が安いです。

 

AppleTVの機器のいいとこ、悪いとこ

逆にAppleTVは購入しようと思ったときに値段が高いです。まじで。

他の2つと比べると3倍ぐらいします。

AppleTVはiPhoneを持っているとミラーリング機能が使えたり、パスワードやキー入力の必要が出て来たときに、スマホで入力できるというのが、買う決め手になりました。

スポンサーリンク

 

おわりに

Apple TVを使い始めて民放を見る機会がグッと減り、

代わりにHuluやAmazonプライムビデオ見ることが増えました。

 

AbemaTVもテレビで観れるようになったので、さらに民放を見なくなりそうです。