じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

THE VENTURES「PIPELINE」の音作りに挑戦!(MS-50G)

どうも、じょーじです。

 

今回はベンチャーズの音作りです。

ベンチャーズを知るきっかけになったのは、こち亀だったと思います。

その後、あのオープニング曲はベンチャーズのカバーだったと知ることになるんですけどね。

 

まー、それはおいといて音を作ってみました。

なぜパイプラインを選んだかというと、ギターを覚え始めの頃に弾いてたからか今でも忘れずに弾ける1曲だから。

あの頃必死に練習した曲って覚えてるもんですね。

スポンサーリンク

 

 

参考にした音源

ベンチャーズはこれを聴けば、ほぼ知って起きたい曲をおさえとくことができます。

ザ・ベンチャーズ CD3枚組 3ULT-102

 

実際に聴いたのは上のCDではなくてSpotifyでいろんなバージョン聴きました。

 

楽譜は練習してた当時はこういうバンド譜で覚えました。

バンド・スコア ザ・ベンチャーズ・ベスト[ワイド版]

 

出音確認に使用した主な機材

LINE6 Variax Standard(モデリング使用せず)

ZOOM R8

ZOOM MS-50G

ZOOM MS-50Gをモノラルで接続

詳しくはこちら

パイプラインの基本情報

曲の情報というか、ギターの音を作るにあたって僕が知ってる情報は

モズライト製ギター

フェンダー製のアンプ(ツイン・リバーブなど)

 

す、少ない・・・。

 

ちょうどギターマガジンで特集してました。

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2018年 6月号 [雑誌]

 

MS-50Gのセッティング

Spring 63←FD COMBO←T Scream←ギター になりました。

 

Spring 63←FD COMBO だけでもよかったんだけど、

ライブ盤とか最近の演奏聴くと多少歪んでる気がしてT Screamをたしました。

他の曲では歪んでる曲もあるので、オンオフを使い分ける感じです。

 

・T Scream

MS-50G T Scream

Gain:57  Tone:50  Level:100

 

・FD COMBO

MS-50G FD COMBO

Gain:25  Tube:30  Level:86

Trebl:47  Middl:45  Bass:66

Prese:52 CAB:FD COMBO 2×12

OUT:LINE

 

・Spring 63

MS-50G Spring 63

DWELL:40  MIXER:37  TONE:58

LEVEL:100

おわりに

考え方としては

FD COMBO+Spring 63のエフェクトでツインリバーブアンプを再現してるつもりです。

そこに歪みが寂しかったのでT Screamを追加しました。

Spring63のDWELLとMIXERのバランスがキモだと思います。

いろんなバージョン聴きすぎて、どれがいいかわかんなくなりました・・。

 

今回のセッティングはパイプラインのリードパートで作ってみました。

このセッティングにトレモロのエフェクトを追加したりすれば、ベンチャーズの他の曲やパートの音にも近づけると思います。

 

まだまだ改良の余地ありなセッティングでした。

 

www.jyo-ji.com