じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

俺的ベスト3!レコードで聴く、フォークの実況録音盤。

どうも、じょーじです。

 

実況録音って知ってますか?昔はライブ盤と書かずになぜか実況録音と書かれてました。

今日はそんな実況録音盤の中で僕がお気に入りの3枚紹介。

選んだら全部フォークソング系になりました。

 

1.吉田拓郎「ともだち」

2.泉谷しげる 「登場」

3.井上陽水 「もどり道」

この3枚です。

スポンサーリンク

 

1.吉田拓郎「ともだち」

拓郎さんのレコードはこれ以外にもたくさん持ってて、その持ってるレコードの中で一番好きなアルバムです。CDで復刻したやつも買っちゃいました。

曲間のトークもたくさん入ってて、楽しそうな雰囲気が音から感じれます。声も若いけど何歳の頃なんだろう。

ともだちのレコードジャケ

このレコードはハードオフで100円で買えたんですが、安かっただけあってレコードに名前が書いてあったり、歌詞カードにコードの追記やライブで歌詞を変えて歌った部分の歌詞がボールペンで訂正されてたりと書き込みだらけでした。買い直したい。

特に好きなのはA面2曲目「マークⅡ」とB面2曲目「されど私の人生」「面影橋」

面影橋は「季節外れの風がふき〜」ってフレーズが好き。 

 

2.泉谷しげる 登場

泉谷さんのデビューアルバムです。

それまでは歌手なのはしってたけど、今は俳優やってるぐらいにしか思ってなかったけど、これを聴いて180度見方がかわりました。すげぇかっこいい。

詞もいいし歌もいい。こんな人だったんだと。

登場のレコードジャケ

A面1曲目の白雪姫の毒林檎が名曲です。

レコードジャケットの裏面に1曲ずつ解説やライナーノーツみたいなのが、本人も交えて書いてあるのだけど、それも面白い。

B面1曲目からはギターで仲井戸麗市さんも参加してます。このブログを書く時にレコードを見て気づきました・・・。 

CD化してるの知らなかった。

3.井上陽水 「もどり道」

曲間のトークは声小さいな・・・って思ってしまうけど、この実況録音盤は勢いや迫力があるような印象があります。歌声の力と歌詞が合わさって心に刺さります。名盤。

もどり道のレコードジャケ

僕が特に好きなのはA面6曲目「人生が二度あれば」とB面3曲目「東へ西へ」

このレコードは音飛びで聴けない曲が出てきて、なんと2枚持ってます。

この記事を書いてるときにCD化してることをアマゾンで知りました。

また音飛びされたら、嫌なのでCDも買います。 

おわりに

昔のライブ盤は、曲と曲の間をトラックで区切らなくていいからか、曲間や曲前のトークもたっぷり入っているのが魅力だと思います。

 

A面終わったらB面に裏返したり、レコード自体も手入れが必要だったりしますけど愛着もわいて楽しんでます。

さらにレコードは今だにCD化されてないやつもあったりするから、それを探すのも楽しい。

 

ちなみにレコードプレーヤーは安いやつ使ってます。

 

いい加減レコードの音源もデジタル化したいし、いちいちアンプを通すのも面倒臭くなってきたのでプレーヤーも買い換えようかと思ってます。