じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

Johnny Marrの「Call The Comet」を聴いた感想。

どうも、じょーじです。

 

ここ最近ずっと自分のFacebookの広告欄に、やたらジョニー・マーがFUJIROCKに出演!このアルバムを聴いて予習しよう!みたいな宣伝がやたら出てたので聴いてみました。

正直、スミスのアルバムは聴いてたけど、ソロまでは追ってなかったので初めてソロアルバム聴きました。

コール・ザ・コメット

 

特に気に入った曲は

1.Rise

イントロのギターの音をスライスしたようなエフェクトからのギターリフで最後まで突き進むような曲。ちょっと湿っぽく感じるのが好み。

4.Hi Hello

イントロから薄く聴こえるアコギの上に、エレキのアルペジオがのってからの歌始まりで、これぞイメージしてたUKロックって感じでした。

サビっぽいところのメロディが聴き終わっても残る。

7.Walk Into the Sea

一瞬、オアシスや!って思ってしまった。

 

おわりに

スミスのThe Queen Is Deadは一時期すごいハマって聴いてたのに、メンバーのソロアルバムを聴いたのは、初めてでした。

アルバムを聴いてみて、スミスの時と違うように感じるのは当たり前といえば当たり前なんだけど、ドラムの音がコンプ掛かった感じがとれてる気がするだけで、後は同じイメージでした。

 

 

プライバシーポリシー