じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

Razorlightの10年ぶりの新曲を聴いた感想。

どうも、じょーじです。

 

最近はブログでスポティファイ、スポティファイ言ってますが、

今日もスポティファイの話です。

 

Spotifyではフォローしているアーティストの新譜が出ると、

教えてくれるのですが先日 

www.jyo-ji.com

上の記事でも書いてる、1年の間に何度も聴くバンド

レイザーライトが10年ぶりに新曲を出しました。

 

というかもう解散したと思ってました。

 

まだバンド活動してたのかっていう驚きと、

大好きなバンドの新曲が聴けるのでワクワクしながら、一人の時間がとれた時にヘッドフォンでじっくり聴いてみました。

10月にはアルバムもリリースするみたいで、すごい楽しみです。 

スポンサーリンク

 

先行で発表された4曲の感想です。

公式ユーチューブにPVあったので貼っときます。

Olympus Sleeping [Explicit]

Olympus Sleeping


Razorlight - Olympus Sleeping

今回の新曲4曲の中で一番最初に聴いた曲です。

前回のアルバムのイメージを想像しつつ再生したら、真逆といってもいいぐらいの明るい曲でびっくりました。

 

グーグル先生にタイトルを訳してもらったところ、オリンパス(カメラ?)

もしくはオリンポスの眠りということで、まったく意味がわかりません。

 

歌詞の中身で、タイトルの意味が少しはわかるんでだろうけど・・・。

毎回つまずく英語力、どうにかしたい。

 

音の感想は、グリーンデイみたいな、軽快なギターのイントロから始まり、疾走感もあってカッコいい。途中のギターのトリル?みたいな部分が印象に残った。

Got to Let the Good Times Back into Your Life


Razorlight - Got To Let The Good Times Back Into Your Life

タイトルをグーグル先生に訳してもらったら

「あなたの人生に良い時を戻すようになった」

と出た。

 

戻すようになった・・・?

 

まあ、言いたいことはなんとなく伝わる気がする。

 

イントロがドラムとベースで始まり、これまた軽快なリズムで明るい。

パンチラインという歌詞がすごい残った。

サビを繰り返す系の曲でした。

スポンサーリンク

 

Japanrock


Razorlight - Japanrock

今回の4曲の中で一番何を歌っているのか気になる曲。

タイトルがジャパンロックだし。

これで日本のことを歌ってないとか・・・ないはず・・・。

 

ゴイステがいる頃のパンクっぽい気もするけど、

めちゃめちゃ邦楽っぽい曲ってこともないし、

歌の中でもジャパンロックって歌ってるのし、

これは対訳付きの日本盤を買って読むしかないのかな。

 

曲のメロディと終わりのエコーの残る感じがいい。 

Sorry?


Razorlight - Sorry?

曲中で何度もソーリー、ソーリー言ってます。

キーボードの音と、コーラスの音が綺麗。

ベースとドラムのバスが揃ってるのが聴いてて気持ちいい。

おわりに

4曲全部明るい曲調で、この10年の間にいろいろあったんだろうなと思える新曲でした。

 

ユーチューブって英語字幕もできるし、翻訳した字幕を表示することもできるんですね、知りませんでした。できない映像もほとんどだけど。

 

英語字幕はほとんど完璧な気がしたけど、ところどころ[MUSIC]と表示されてる箇所が。

日本語に翻訳はさらに微妙ですた、それでもなんとなく歌詞をわかった気になれたのでよかったです。

 

 

この4曲をもう少し聴き込みつつ、アルバムを待ちたいです。

 

プライバシーポリシー