じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

サクッと気軽に読めた!「作りながら覚える3日で作曲入門」【レビュー】

f:id:kingofrookie:20180913023750j:image

どうも、じょーじです。

 

2年前に買った本なんですけど、久しぶりに読み返した感想を。

 

この本はタイトル通り、作曲の入門書です。

堅苦しい作曲の本ではなくて、パソコン上でフリーウェアの作曲ソフトを使う作曲方法が書いてある本です。

 

前半の入門編が1日目、2日目、3日目と分かれていて文字通り3日で1曲完成する流れになってます。

入門編は、難しい言葉をほとんど使われていなくて、読み進めやすかったです。

元々ある程度ソフトを使った経験や知識があったおかげで、僕は3日分を1日でできました。

ギターやピアノでコード弾きができる人は、同じようにサクッと読めると思います。

 

後半はステップアップ編と、レベルアップ編があって、作った曲をブラッシュアップするコツやアイデア、少し難しい音楽の知識が書かれていました。

このへんは、逆に知らないことだらけだったので、読むのに時間が掛かりました。

 

今回読み返してたのも、このステップアップ編とレベルアップ編の部分です。

 

ネタ帳という項目もあります。

コード進行のネタが10個書いてありました。

 

入門編のお手本のプロジェクトデータや、ネタ帳部分のサンプル音源付きなので、それも楽しめました。

 

細かい目次は、

アマゾンの商品説明欄に書いてありました。

Windows対応のフリーソフトも付属のCDに入ってるのでDAWを持ってなくても、挑戦できるようになってます。

 

Macを持ってる人の為にガレージバンドを使っての入力方法も書いてあるので、Windowsの人もMacの人も、パソコンがあれば、この本を購入するだけでとりあえずはDTMを始めれるようになってます。

 

ギターやピアノで弾き語りをしたことない人にも、作曲できるように書いてあるとは思いますけど、コードの音の感じがわからないと、理解するのに時間が掛かるかもしれません。

 

プライバシーポリシー