じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

ブックパスからKindle Unlimitedに変更してわかったメリット、デメリット。

どうも、じょーじです。

 

最近、2年使ってたブックパスを辞めて、Kindle Unlimitedを契約して使い始めました。

 

Kindle Unlimitedはプライム会員限定の2ヶ月100円の時に契約して、先月で2ヶ月が過ぎ正規の月額料金になりました。

 

その約3ヶ月使って個人的に感じたKindle Unlimitedメリット、デメリットと2年使ったブックパスのメリット、デメリットについて書きます。

 

先に結論から書くと、

Kindle Unlimitedよりも僕にはブックパスがあってました。

Kindle Unlimitedを使って感じたメリット

・ギターマガジンやサンレコなどのリットーミュージックが出版している〇〇マガジン系が読める。バックナンバーも読める。

・同じく、リットーミュージックの書籍がいろいろ読める。

・週刊誌や月間誌の有名雑誌が読める。

・普段使っているKindleアプリで読める。

 

リットーミュージックの書籍が読めるのが、僕にとってはかなりのメリットですね。

 

使って感じたデメリット

・なんとなく雑誌を読みたいときに、探しにくい

・雑誌はブラウザで読めない(毎回ダウンロードしないと読めない)

・経済誌や週刊誌の読める本で好みの本が想像以上に少なかった

 

デメリットは書くと2つでした。

この探しにくいというのが、かなり大きいです。

いや、ほんとにここまでとは思いませんでした。

 

Amazonで電子書籍を買うときには、別に不便には感じたことなかったんですけどね。

正直、そのうちブックパスに戻ろうと考えてます。

 

おわりに

とは言いつつも、ギターマガジンやサンレコを買わずに、毎月読めるのも楽しいし音楽の書籍だけで考えたらKindle Unlimitedはいいサービスだと思います。

 

ただ僕は週刊ダイヤモンドとか東洋経済を、毎週読む方が好きだと今回の件でわかったので、近いうちにブックパスに戻ろうと思います。

 

 

 

プライバシーポリシー