じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

ようやく決断。マンガも断捨離。けど本当に大事なCDや本は手放さない方がいいと思った話。

2019年も、2ヶ月が過ぎ3月も中旬。

ようやく厳選して残してたマンガをさらに厳選して手放すことができました。

断捨離したあとも生き残ったマンガを紹介! - じょーじの音楽備忘録ブログ

約1年前にこの記事で書いたマンガを、究極超人あーると進撃の巨人を残して手放しました!

 

進撃の巨人は何で残したかというと、新刊が出るたびに前の巻を読み返すことが多いから。最終巻まで出て読み終わったら、手放そうと思ってます。

 

他に持ってた宇宙兄弟は、引き続き電子版で買い続けるつもりだし、完結してるマンガは読み返したくなったときは電子版で買い直すか、レンタルすればいいかなと。

 

でも究極超人あーるだけは手放せなかった・・・。

 

Kindleとかの電子書籍は確かに場所をとらないし、いろんな端末で読めて便利なんだけどお金を払って読む権利を貸してもらってるような状態なので、場合によっては読めなくなる可能性も。

 

音楽もそうです、サブスクで聴き放題になってるからといって、データを所有してるわけではないので、状況によっては配信が止まって聴けなくなることもあるのです。

 

ブログを書いてる今週に起きたピエール瀧さんの件で、強く思いました。

配信や販売が止められることで、今まで聴き放題だった音楽、読み放題だった本が突然楽しめなくなる。

 

やっぱ本当に好きなものは、現物を所有しとかないといけないと。

 

なのでマンガもあーるだけは手放せなかったし、音楽も聴いて心底好きになった楽曲はCDやレコードで手放さずに持っておこうと思いました。

プライバシーポリシー