じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

スポンサーリンク

CanonのプリンターPIXUS TS3130を3ヶ月使ってみた感想。

遡ること去年12月末。

年賀状の締め切りが迫ってきたので、年賀状の中身を作りプリンターの電源を入れて、いざ印刷!

 

と思ったら電源入れた途端エラーの表示。

インクセットされてるのに、インクがセットされてないと言われる事象発生。

この前新品に変えたはずなのに、おかしいなと思いつつ、予備のインクをセット。

またエラー。

 

 

1時間後・・・。

 

f:id:kingofrookie:20190411204949j:image

 

近くのヤマダで新品買ってきました。

ということで使ってみた感想です。

スポンサーリンク

 

箱の中身(付属品)

f:id:kingofrookie:20190415072155j:image

  • インク
  • DVD
  • 説明書
  • 電源コード

USBケーブルは付属してませんでした。

基本はwi-fiで接続してねってことですかね。

3ヶ月使ってみた感想

使っていてボタン1つで簡単にコピーも取れるし、年賀状の印刷もにじむことも無くて3ヶ月たっても不満なしです。

以前使ってたEPSONのプリンターは、大きいカラーの液晶画面や直接SDカードが読み込める機能がついていて、写真とかをプリンター単体で印刷できて便利でした。

今回のTS-3130はカラー液晶やカードリーダー機能はないシンプルな機種だったけど、無くても困らないということがわかりました。

用紙のサイズを変えた時に、ボタンを押して給紙サイズを設定し直さないといけないのが少し面倒なだけですね。

買い換えを決断した理由

買い換える前のプリンターは、インクを認識しないというエラーだったので、新しいインクを買ってきて試してみるという選択肢もありました。

だけど、わざわざインクを買ってきて交換しても治らなかった場合、結局新品プリンターを購入することになるので、今回は初めからプリンターを買いました。

 

というか電気屋の売り場に着くまでは、インクを買うつもりでした。

インクの値段が3000円ちょいで、今回買ったプリンターが特売で5000円ぐらい。

6、7年使ってるプリンターのインク買うよりも、新品プリンター買った方がよくね?ってなりました。

 

おわりに

というわけで、プリンターが新品になりました。

本体が軽いのも地味に嬉しいです。

年賀状作成終わった後も、たまに頼まれ作業でメニュー表作ったり、プライスタグ作ったりすでに活躍してます。

 

ちなみに替えのインクは本体代に迫るぐらいの値段します。

勝手な予想ですけど、本体を安くして替えのインクで稼ぐ製品なのかなと。

けどインクがブラックが顔料なのはいいですね。

 

本体

 

純正インクはブラックとカラーの2種類

 

プライバシーポリシー