じょーじの音楽備忘録ブログ

音楽を中心とした雑記ブログ。

WEEZER「Beverly Hills」ギター音作りに挑戦。

スポンサーリンク

どうも、じょーじです。

 

 今日はWeezerのBeverly Hillsに挑戦してみます。

今回も使用したエフェクターはG1X FOUR。

音作りでマルチ使用すれするほど、上位機種が欲しくなってきてます。

エフェクトを個別にオンオフできるって最高でしょ。

昔のマルチだったら歪み有りと無しで個別にパッチを作ってー・・・とかだったけど、今のマルチだったらほぼコンパクトを並列で置いてるのと変わらないよなーとか。

 

 

参考にした音源

メイク・ビリーヴ

今回挑戦した曲はアルバム「make believe」の1曲目。

 

Spotify→Make Believe by Weezer on Spotify

 

バンドスコア

バンドスコア ウィーザー・ベスト (バンド・スコア)

(画像をクリックでAmazonにジャンプします)

 

ネットでは古本で手に入りそうですね。

Amazon→WEEZER バンドスコア

楽天市場→WEEZER バンドスコア

Yahoo!ションピング→WEEZER バンドスコア

 

出音確認に使用した主な機材

LINE6 Variax Standard(レスポールモデリング)。

Youtubeで映像をみたらハムバッカーを載せたストラト使ってるみたいだったので、ハムバッカーがついているギターにしました。

ハムバッカーが載ってるストラトのモデリングもそろそろ作ることはできるんですけどね。

 

ZOOM G1X FOURから直接ヘッドフォン。

詳しくはこちらの記事の練習方法に書きました。

 G1X FOURのセッティング

f:id:kingofrookie:20190619183632j:image

 組み合わせは

ギター→ ZNR →AutoWah→SweetDrv→UK 30A→MS4×12GB

となりました。

ギターの次に通るZNRは歪みのゲインが大きくて、弾いてない時のノイズが大きかったので足しました。別に省いても大丈夫です。

 

・ZNR(使用しなくてもOK)

DETCT EFXIN : Depth 100 : THRSH 30 : Decay 0

 

・AutoWah(ソロの時のみ使用)

Mode UP : Sence 7 : RESO 8 : VOL 77

 

・SweetDrv(2:04〜2:14のところだけオフにする)

Gain 78 : Tone 50 : Focus 67 : VOL 62

 

・UK 30A

Bass 49 : Treble 50 : Cut 40

Gain 10 : VOL 80 : Depth 0

Speed 0

 

・MS4×12GB

MIC ON : D57:D421 20 : Hi 70 : Lo 30

 

おわりに

今回挑戦した曲Beverly Hillsはギターが結構重なってるけど、一人で弾くことを想定して作ってみました。

なので基本の歪み、ソロ、クリーンの3種類の音がでるようにしてみました。

 

ソロのときのみAutoWahをオンにして演奏。

クリーンのときはSweetDrvをオフに演奏です。

 

ただソロが終わってすぐクリーンなので、実際に演奏しながら1つのパッチでオンオフするのはG1X FOURじゃ大変なので、基本のパッチとソロのパッチの2つに分けたほうがいいと思います。

 

アンプも本当はMarshallのアンプをモデリングしてるMS 800を使用したかったけど、ゲインを下げても歪みすぎな気がしたので、VOXのAC 30をモデリングしてるUK 30Aにしました。

 

これもパッチを2つにしたら解決するんですけど…

 

…なんか書いててパッチ2つにしようと思ってきたので後日パッチ2つにしたバージョンも追記します。

www.jyo-ji.com 

プライバシーポリシー